FC2ブログ

沖縄女性弁護士の奮闘日誌

 
先週の土曜日は大阪でB型肝炎訴訟の恒久対策会議に出席してきました。
会議では、冒頭部分で障害者認定(手帳)制度と年金制度の勉強会をした後、今年度の大臣協議の総括、各地の取り組み等を聞き、今後の行動計画の確認、来年1月に予定される沖縄での恒久対策全国会議の確認等を行いました。
沖縄は、まだ、全国の他地域と比べても、弁護団・原告団とも結成の日が浅いので、他地域の取り組み状況等を聞くことは、とても勉強になります。

そして、会議の後は、バスで大阪→和歌山へ。
実は私、去年、一昨年と夏休みを取っていなかったので、大阪で会議があるついでに、ちょっと足を延ばして、和歌山に潜りに行くことにしたのでした。
…が。
ここで台風18号の魔の手が・・・!

結局、和歌山では、15(日)に大阪寄りの内湾で2本だけ潜り、夜中に大阪までトンボ帰り→23時過ぎにようやく大阪で宿泊先確保
→翌16(月)は朝から空港で那覇行き便のキャンセル待ち→全便満席で、やむなく大阪でもう1泊して、17(火)午後の便で、今、ようやく那覇に戻ってきました。
台風のおかげで、すっかり予定が狂いましたが、和歌山でも、なんとか2本だけ潜ることができ、ハナハゼやイソハゼを見れたので、一応行ったかいはありました。
・・・でも、やっぱり今度は、もっと海況の良い時に行きたいなぁ。

しかし、台風よりもっとショックだったのは、那覇の自宅に戻った途端、家の中は荒れ&ベランダのモロヘイヤが枯れていたこと!
14(土)朝に出発する前は、あんなに生き生きしてたのに・・・!
夫が帰ってきたら、きっちりとっちめてやらんと!
スポンサーサイト



 
今日は,弁護士の先輩から,社会福祉士の成年後見についての勉強会(情報交換会?)に声をかけていただき,初参加してきました。

私は,これまで成年後見の分野にはまったく関わったことがなく,市民の方からたまに法律相談等を受けることはあるのですが,ものの本で学んだ知識で法的観点からの助言をすることしかできず,実際の福祉の現場で,社会福祉士の方々がどのような仕事をして,どのような悩みを抱えておられるのか全く知りませんでした。
今日は,実際に社会福祉士の方々が福祉の現場で行っている業務の内容や,現場で直面する様々な問題点や悩みを伺うことができ,とても勉強になりました。

社会福祉関係については,普段の弁護士としての仕事には殆ど関係がないため,私自身も日常業務に追われる中で,よほど機会がない限り,自分から積極的に学んでみようという気持ちにはならなかったと思います。
でも,実際に福祉関係の制度を知っていれば,弁護士の仕事を離れても,地域の一員として,自分の身近な人や困っている方に教えてあげられる良い制度がたくさんあります。

今日は,社会福祉士の方から弁護士への質問が出ても,私自信がそれに答えられる自信もなく,思わず隣に座っている先輩弁護士の顔を仰ぎ見てしまうような情けない有様でしたが,これを機に,私自身も,もっと福祉分野についての知識や経験を身につけていきたいし,いろいろ関わっていきたいと思いました。

この勉強会(情報交換会?)は毎月定例で行われているようなので,早速,来月の勉強会(情報交換会?)の日程も手帳に書き込みました!
声をかけていただいたT先生,本当にありがとうございました!