FC2ブログ

沖縄女性弁護士の奮闘日誌

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
仲井真さんが再選されましたね。
スポンサーサイト
 
ほとんどの若手弁護士がそうであるように,私のところにも,国選の刑事事件というのが定期的に廻ってきます。
特に,昨年5月に被疑者(逮捕され,まだ起訴されていない人)に対する国選弁護制度が施行されてからは,まだ起訴されない逮捕段階で,国選で刑事事件の弁護を受けることも多くなりました。

先輩の弁護士の中には国選の刑事事件(特に被疑者国選の事件)はしない,という方もいらっしゃいますが,特に少年の事件は敬遠されてます。
というのは,少年の刑事事件の場合,?どんなに軽微な事件でも逮捕されればほぼ100%家庭裁判所に送致され,その後の少年審判に向けた環境調整等の活動をしなければならないにも関わらず,?少年自身には資力(財力)がないのが当然なので,それに要する費用は逮捕段階では被疑者国選の制度を使い,家裁送致後は日弁連の援助制度を使わざるを得ず,実際に行う活動に見合う十分な報酬を得ることができないこと,?しかも,少年事件特有の種々の制限のために,弁護士の活動自体にも制限があり(たとえば,少年の社会生活に関わる記録は閲覧のみが許可され謄写はできないことや,少年本人との面会自体も少年本人の特性から夜間や早朝は避ける等の配慮が求められること等),?少年審判までの約1カ月間の短い時間で,少年本人との面談・家族との面談,事件によっては被害者や学校・就業先との面談,裁判官や家裁調査官との面談等を行い,できる限りの環境整備を尽くした上で,?通常1時間以上(事件によっては3時間以上かかることもある)の少年審判の日程を確保しなくてはならない,という事情があるからです。

だけど,たくさんの苦労があっても,やっぱり少年は可愛い。
どんなに間違ったことをしてしまった少年でも,本人の自覚と周囲の人の協力によって,まだ十分に立ち直れる可能性がある。本当に「可塑性」に富んだ存在だなぁと思います。

だからこそ,被疑者国選の少年事件が廻ってくれば,私はやっぱり受けてしまうんだよね。

今週も,またひとつ,かなり苦労しそうな少年被疑者の事件が廻ってきました。昨日と今日で,2回,少年本人と会っているけど,まだたくさんの話はしてくれない。事件自体には争いがなく,だけど,まだ十分立ち直れる可能性があると思っているから。
まだ少年の家族との連絡は取れていないんだけど,少年審判までに出来るだけの環境整備ができるように,ガンバロっと♪
 











某所から,先日日記に書いたミツボシゴマハゼの動画を早くUPしろとお叱りを受けたので,まだ編集作業が未完了ではありますが,載せておきます。

ダイビングネタ続きですが,仕事もちゃんとやっていますよ
 
今日は久しぶりに北部の川まで足を延ばして,水遊びをしてきました
最近はなんやかんやで趣味のダイビングもなかなか行くことができないので,良い気分転換になりました。

大好きなハゼを求めて,川の底に這いつくばり,たくさんのミツボシゴマハゼや,貴重なナンヨウボウズハゼをビデオに撮ってきました。

画像は,後でUpしますね♪
 
先日,沖縄県内のある児童福祉施設に見学に行きました。
ここにいる子ども達は,それぞれいろいろな事情を抱えて,肉親と離れて暮らしているのだけど,それを感じさせないくらい明るくて,小さい子も大きい子も,女の子も男の子も,協力しあって生活している様子がひしひしと伝わってきました。
また,それを支えている職員さん達も,本当に過酷な労働条件の中で,子ども達と一緒に生活し,子ども達の将来のために一緒に悩んで…その本当の苦労は図りしれないけど,そうして,みんなでひとつの「おっきな家族」を築き上げている…そんな感じがしました。

ここは家庭であり,学校である。
それでも,やっぱり肉親の愛情には代えられないものがあるのも事実。
だけど,みんなそれを乗り越えて,ここでしか学ぶことのできない,経験することのできない貴重な「何か」を,小さな心の中にたくさん,たくさん刻んでいるはず。

ここで育った子ども達が,みんな大人になって,大きい子が小さい子を,小さい子が大きい子を助けてあげられる…そんな世界になればいいな,と。

私もがんばろっと
 
今日は,4月から開業する事務所の名前を考えてみました。
明るい感じで,信頼感があって,かつ,わかりやすく親しみが持てる名前…と,考えはじめると,なかなか良い名前が思いつかず…。

1 原田育美法律事務所
   …わかりやすいが,ちょっと古臭い感じ??
2 じょーぐー法律事務所
   …じょーぐーとは,沖縄の言葉で「大好きな」という意味。
    親しみやすい感じはするが,信頼感という点で??
3 いくみ法律事務所
   …わかりやすく,親しみやすい。現在の有力候補。
4 うりずん法律事務所
   …うりずんは,沖縄言葉で2~3月頃の春の季節を表す言葉。
    前途が明るいイメージで,かつ,わかりやすい。
    現在最有力候補。

ざっと挙げてみましたが,さてさて,どんな名前が良いのやら…。
 
 
業務効率化のため,Panasonic製のノートパソコンを新規購入しました。
もともと持ち運び用のノートPCはすでに一台持っているのですが,こちらは軽さ重視で選んでいたため,性能等の面で少々不満もあり…。
今後は外出先でのPC利用が増えることを想定して,最新の機種を購入しました。

ちなみに,自宅のPCは,私が趣味で撮っている水中ビデオの再生や編集に利用することが多いので,FMV-DESKPOWER約2年前のモデルに,外付けハードディスク等でバージョンアップを加えて使っています。
 
昨夜は、先月,ハーバービュークラウンプラザで行われた九州弁護士連合会の大会とシンポジウムの打ち上げがあり,弁護士会の大先輩方から,30年ものの秘蔵泡盛(古酒)をご馳走になりました。
30年ものの古酒なんて普通はなかなか手に入らない大変貴重なものなので,本当は「1人1杯」ルールがあったのですが,私は,他のお酒を飲めない方が自分の分の古酒をくれたので,1人で3杯も頂いてしまいました
おかげさまで,今朝は,完全に二日酔いでしたが,大変貴重な古酒を頂くことができたので,良しとしましょう。ご馳走してくださった先輩方,どうもありがとうございました。
 
半年ほど前、自己破産申立事件を受任した依頼者の方と、今日打ち合わせをしました。
この方は、もともと借金の金額自体はそれほど多くなかったのですが、体調を崩されて、今後の借金の返済もとても厳しそうだったので、自己破産事件として受任したのですが、その後改めて借金の状況をよく調べてみたら、実はすでに残っている借金がほとんどないことがわかったので、今日、ご本人とよく話した上で方針を転換して、破産をしないで借金を返済する方向で債務整理をすることになりました。

借金の事情は人それぞれ、いろいろあるけれど、誰も、初めから返すつもりもなく、お金を借りる人はいません。
みんな、いろいろ事情があって、返済できるつもりでお金を借りるのだけれど、その後、たくさんの苦しい事情が重なって、返せなくなってしまう人がいる。それは決して借金をした人が不誠実だからではなく、私にも、あなたにも、起こり得ることなのだと思う。

だけど、一生懸命生きていれば、必ず助かる方法はあるし、必ず、助けになってくれる人が現れるはず。
まずは、一人で悩まず、相談してみてください。
 
今日からついにブログデビューです!
ブログって初めてなので、何を書けばいいのか、どういうふうにページの構成を作っていいのか…わからないことばかりですが、弁護士としての仕事のことや、日常の小さなことや日々思うこと、大好きな人や自然のこと等、思うままに書いてみようと思います

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。