FC2ブログ

沖縄女性弁護士の奮闘日誌

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
え~と…そろそろ真面目な記事も書きたいのですが…セルフダイバー友達のKさんが、「早くハゼの動画をアップしてくれろ!」とうるさいので、またしても雑記、またしてもハゼネタです。すみません
Kさん、ちゃんと見てくれてる?

沖縄本島は、幸いにして好天候に恵まれた海の日3連休。
沖縄を訪れるダイバー達は、ヘルフリッチフィーバーに熱く燃え上がっていましたが(ちなみに、6月27日の記事とは別個体)、私と夫は、2人で密かに、私の3年来の夢であったマスイダテハゼに熱く燃えていました。

ダテハゼ属の多くは普通種であるが故に、そして、その多くは地味であるが故に、多くのダイバーに素通りされる悲しきダテハゼ。
でも、そのそれぞれには、個性があり、沖縄本島で普通種と言われるヒメダテハゼも、繁殖期のホバリングに魅せる清楚な美しさは、まさに圧巻。
…そんなダテハゼ属に属し、限りなく地味であるが、限りなくレアな存在として、私が長年探し求めていたマスイダテハゼを、この海の日3連休の初日に、夫が、真栄田岬で探し当ててくれました…!!!
まさに、今年最大の発見!!!

…でもね、動画は、あまりにも地味なので、ここには載せません
もし、興味のある方は、私の夫のHP(リンクに入っている「沖縄本島魚類図鑑」で見てみてください。
その代わりに(?)Kさんリクエストのオキナワハゼ属SP3の動画を。
ちなみに、オキナワハゼ属SP3も、夫が見つけてくれたもの。http://www.youtube.com/watch?v=LWZpEdXx5vs

他方、自前で見つけた発見といえば、アワセイソハゼ属の1種。
こちらは、去年から、「絶対にこのへんにいるはず!」と当たりをつけて探していたのですが…やっぱりいました。
後半は明らかにピンボケですが…ニンギョウベニハゼとのコラボ。
次回はもっと綺麗に撮りたいなぁ!
http://www.youtube.com/watch?v=mxoRopJ9Iyo

真栄田岬も、潜り始めて、すでに100本以上。
「もう真栄田は潜り倒したかな?」と思える時もありますが、それでも、行ってみる。
…すると、何年潜っても、何本潜っても、やっぱり新しい発見がある。
改めて真栄田岬の懐の深さを知った、そんな海の日3連休でした。

スポンサーサイト
 
先週からずっと飲み会続きだったので、今日は早く帰宅して、たまった家のことをしていました。

まずは、アイロンかけから。
この作業、あらゆる家事の中で一番嫌いです
何かアイロンが好きになる良いアイディアないかなぁ???

続いて、先日、義両親が来沖した時に、自家栽培(?)のニンニクをたくさん戴いたので、まとめて千切り+みじんぎりに。
千切りの分はワインの空き瓶でニンニク醤油に、みじんぎりの分はジップロックで冷凍にします。
ちなみに、ニンニクの隣に写っているのは、子ネギのみじんぎり。
こうして冷凍しておくと、必要な時に必要なだけ取り出せて便利です。
(ただし、冷凍の時に水分が多いと、くっついてしまうので注意!)



…ところで。
皆様は、ニンニクの皮を剥くとき、どういう風にしていますか?
私は今まで、買ってきたニンニクをそのまま外側の皮をむき、子房に分けて根を切り、剥いていたんですけど、小さい房とか剥きにくくて面倒なんですよね
でも、今日、ネットで、ニンニクの薄皮が簡単に剥ける方法を発見!
…ひょっとして知らなかったのは私だけかもしれませんが、すごく良い方法だと思ったので、紹介します。
①ボウルに水を張る。
②ニンニクの外側の皮を手で剥ぎ、子房にわけ、そのまま水の入ったボウルに。
③30分~1時間くらい放置。
④ニンニクを水から引き揚げ、根を切り、皮をむくと…。
薄皮まで、きれいにツルンと剥けます!
気持ちいい~♪
とっても簡単でおススメな方法なので、試してみてください

****
話題は変わって、この週末に真栄田岬で撮ったヤシャハゼの動画。
お掃除係りのエビさんが、ヤシャハゼからヤシャハゼへ渡り歩く姿がキュート♪
うちの夫曰く、このエビさんは、実はけっこう珍しいエビさんらしくて、「ツキホシカクレエビ」というそうです。
…ひょっとして、これも、プチ発見…?

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=GXh0wGnm_Qc

次回のブログでは、もう少し、弁護士らしい記事を書くようにしまぁす!

 
この週末は夫の両親が来沖していたので、中部の城跡巡りをして、そのあと、地元のスーパーと自宅にも来ていただきました。
沖縄のスーパーには、本土と同じ食材もたくさん売っていますが、沖縄ならではの食材(生もずく、くるま麩、さんぴん茶等)もたくさんあるので、けっこう面白い所だと思います

昨夜は、弁護士の同期・先輩の先生方が何名か、手土産持参で自宅に来てくれました
写真の一番右は、以前にお友達が自宅に来てくれた時に、水中写真家の斉藤靖之さんが持ってきてくれた貴重な久米島43度の古酒、山田錦(日本酒)は義父と義母から頂いたもの、ワインは同期と先輩方から頂きました。
写真以外にも、何本かのワインと、久米仙42度の古酒も頂きました

そして、今朝起きたら、ワイン6本の空き瓶と久米仙42度の古酒も半分くらい減った状態で、テーブルに…。
うんうん、よく呑んだものだ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。