FC2ブログ

沖縄女性弁護士の奮闘日誌

 
半年ほど前、自己破産申立事件を受任した依頼者の方と、今日打ち合わせをしました。
この方は、もともと借金の金額自体はそれほど多くなかったのですが、体調を崩されて、今後の借金の返済もとても厳しそうだったので、自己破産事件として受任したのですが、その後改めて借金の状況をよく調べてみたら、実はすでに残っている借金がほとんどないことがわかったので、今日、ご本人とよく話した上で方針を転換して、破産をしないで借金を返済する方向で債務整理をすることになりました。

借金の事情は人それぞれ、いろいろあるけれど、誰も、初めから返すつもりもなく、お金を借りる人はいません。
みんな、いろいろ事情があって、返済できるつもりでお金を借りるのだけれど、その後、たくさんの苦しい事情が重なって、返せなくなってしまう人がいる。それは決して借金をした人が不誠実だからではなく、私にも、あなたにも、起こり得ることなのだと思う。

だけど、一生懸命生きていれば、必ず助かる方法はあるし、必ず、助けになってくれる人が現れるはず。
まずは、一人で悩まず、相談してみてください。
スポンサーサイト



コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::