FC2ブログ

沖縄女性弁護士の奮闘日誌

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
先程,高知で司法修習をしていた時に指導担当だった弁護士から電話がかかってきました。
何事かと思いきや・・・修習時代,いつも連れていってもらっていた小料理屋から酔っぱらって電話をかけてきた様子ですが,私のことを思い出して電話をくださったことがとてもうれしく思いました。

その先生は民暴関係でとても有名な先生で,最近は被害者支援にも力を入れているとのこと。
私は昨年は裁判員裁判で被害者参加弁護士の役割を努め,その後もちょくちょく犯罪被害者の方から相談を受けたりしているので,そのうち何かの会合等でお会いできたら良いですね,とお話しました。

そういえば,つい1週間くらい前にも修習時代の同期から酔っぱらって電話がかかってきたなぁ・・・。
私は電話がとても苦手なので,電話だととても素っ気なくなってしまうけど。
修習時代は自分にとってもとても貴重な時代で,集合修習の時には司法修習所の寮に入って同期のみんなと毎晩飲みながら色々な話をしたり,勉強をしたり・・・
高知での実務修習時には,指導担当の弁護士・裁判官・検察官にいろいろなところに連れていってもらって,たくさんの経験をさせてもらったり・・・
しょちゅう明け方まで飲んでいて,そのまま眠らず出勤したり・・・
いろいろありました

特に実務修習地の高知は私にとってとても特別な場所で,都心では考えられないくらい暖かすぎるたくさんの人達の心と,沖縄にも決して負けない程の豊かな自然と豊富な生物層に触れ,司法関係以外でも四国各地にたくさんのかけがえのない仲間を作ることができました。
また遊びに行きたいな・・・。
高知は,私にとって,今でも大切な,大好きな場所です。
また遊びに行きたいな・・・交通の便は悪いけど

そういえば今日,電話を下さった恩師の先生に4月に独立することを伝えられなかったな
聞いたら,きっとびっくりするだろうな・・・。
独立したら,一度挨拶に行かないと・・・潜りがてらね
スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。