FC2ブログ

沖縄女性弁護士の奮闘日誌

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
 今日お昼に「パレット久茂地」の前で「武富士問題沖縄弁護団・無料相談会」のビラ配りをしました。

「武富士」と言えば誰もが聞いたことのある消費者金融の大手ですが,平成22年10月31日に東京地裁で武富士に対する会社更生手続開始決定がなされ,債権権届出期間が平成23年2月28日までと定められました。

 最近は「過払金」という言葉をよく耳にするようになりましたが,「過払金」とは簡単に言うと,消費者金融等から貸付と返済の取引を繰り返していた方が,実は法定(利息制限法)の制限利率を超えて利息等を支払い過ぎていたために,その制限利率を超える部分について返してもらう権利がある,ということです。
 過去に武富士と取引のあった方は既に完済して取引を終了してたとしても,過払金の返還請求権を持っている可能性があります。しかし,平成23年2月28日までに債権の届出をしないと,その後に過払金債権があることが明らかになったとしても,会社更生手続の失権効により過払金を取り返すことができなくなってしまいます。

 このような問題に対処するため,沖縄弁護士会の有志38名(平成23年1月13日現在)で武富士問題沖縄弁護団を立ち上げました。
 弁護団では,今後,沖縄県内で武富士と取引経験のある方に無料相談を行い,その委任を受けて債権届出等を行っていきます。弁護団では相談者の負担を少なくするため,受任の際の費用(着手金)は無料とし,武富士に過払金のある方は会社更生手続で配当を受けられた時に配当金の中から報酬と実費を精算していただき,他方で武富士に対してまだ返済しなければならない借金が残っている方に関しては,個別に弁護士と今後の手続・報酬・費用について相談していただきます。

 武富士と取引の経験がある方は,まずは弁護士の無料相談を受けてください。下記日程にて一斉無料相談会を実施します。
  日時:平成23年1月15日(土)午後3時から5時
  場所:沖縄弁護士会館(那覇市松尾2丁目2番26-6号。松尾消防署通り沿い)
 また,上記日時に参加できない方は,随時弁護団による無料相談の予約を受け付けています。弁護団の代表番号・ゆあ法律事務所(電話098-834-9820)まで連絡し,弁護士による無料相談を受けてください。なお,沖縄本島以外の宮古・八重山地域に関しては,宮古島ひまわり基金法律事務所(電話0980-75-0603),八重山ひまわり基金法律事務所(電話0980-88-8688)にご連絡ください。

 会社更生手続による個別の過払金債権者に対する配当金は極僅かかもしれないけれど,何もせずに失権させてしまうよりは,せめて出来ることをしてみましょう。
スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。