FC2ブログ

沖縄女性弁護士の奮闘日誌

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
先日,沖縄県内のある児童福祉施設に見学に行きました。
ここにいる子ども達は,それぞれいろいろな事情を抱えて,肉親と離れて暮らしているのだけど,それを感じさせないくらい明るくて,小さい子も大きい子も,女の子も男の子も,協力しあって生活している様子がひしひしと伝わってきました。
また,それを支えている職員さん達も,本当に過酷な労働条件の中で,子ども達と一緒に生活し,子ども達の将来のために一緒に悩んで…その本当の苦労は図りしれないけど,そうして,みんなでひとつの「おっきな家族」を築き上げている…そんな感じがしました。

ここは家庭であり,学校である。
それでも,やっぱり肉親の愛情には代えられないものがあるのも事実。
だけど,みんなそれを乗り越えて,ここでしか学ぶことのできない,経験することのできない貴重な「何か」を,小さな心の中にたくさん,たくさん刻んでいるはず。

ここで育った子ども達が,みんな大人になって,大きい子が小さい子を,小さい子が大きい子を助けてあげられる…そんな世界になればいいな,と。

私もがんばろっと
スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。