FC2ブログ

沖縄女性弁護士の奮闘日誌

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
え~と…そろそろ真面目な記事も書きたいのですが…セルフダイバー友達のKさんが、「早くハゼの動画をアップしてくれろ!」とうるさいので、またしても雑記、またしてもハゼネタです。すみません
Kさん、ちゃんと見てくれてる?

沖縄本島は、幸いにして好天候に恵まれた海の日3連休。
沖縄を訪れるダイバー達は、ヘルフリッチフィーバーに熱く燃え上がっていましたが(ちなみに、6月27日の記事とは別個体)、私と夫は、2人で密かに、私の3年来の夢であったマスイダテハゼに熱く燃えていました。

ダテハゼ属の多くは普通種であるが故に、そして、その多くは地味であるが故に、多くのダイバーに素通りされる悲しきダテハゼ。
でも、そのそれぞれには、個性があり、沖縄本島で普通種と言われるヒメダテハゼも、繁殖期のホバリングに魅せる清楚な美しさは、まさに圧巻。
…そんなダテハゼ属に属し、限りなく地味であるが、限りなくレアな存在として、私が長年探し求めていたマスイダテハゼを、この海の日3連休の初日に、夫が、真栄田岬で探し当ててくれました…!!!
まさに、今年最大の発見!!!

…でもね、動画は、あまりにも地味なので、ここには載せません
もし、興味のある方は、私の夫のHP(リンクに入っている「沖縄本島魚類図鑑」で見てみてください。
その代わりに(?)Kさんリクエストのオキナワハゼ属SP3の動画を。
ちなみに、オキナワハゼ属SP3も、夫が見つけてくれたもの。http://www.youtube.com/watch?v=LWZpEdXx5vs

他方、自前で見つけた発見といえば、アワセイソハゼ属の1種。
こちらは、去年から、「絶対にこのへんにいるはず!」と当たりをつけて探していたのですが…やっぱりいました。
後半は明らかにピンボケですが…ニンギョウベニハゼとのコラボ。
次回はもっと綺麗に撮りたいなぁ!
http://www.youtube.com/watch?v=mxoRopJ9Iyo

真栄田岬も、潜り始めて、すでに100本以上。
「もう真栄田は潜り倒したかな?」と思える時もありますが、それでも、行ってみる。
…すると、何年潜っても、何本潜っても、やっぱり新しい発見がある。
改めて真栄田岬の懐の深さを知った、そんな海の日3連休でした。

スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。