FC2ブログ

沖縄女性弁護士の奮闘日誌

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
 9/21(金)、那覇地裁に、遺族原告を含む原告17名がB型肝炎訴訟(沖縄第2次)提訴を行い、夕方からは、弁護団と原告の方々との懇談会&懇親会を開催しました。
 B型肝炎訴訟のように、集団で訴訟を提起する場合、それだけでは、各弁護士と担当原告との繋がりはあっても、原告の方同士の横の繋がりや、担当弁護士以外の弁護士と原告の方との繋がりは、自然発生的には生まれづらいと思います。
 でも、もともと、みんな同じ問題や悩みや不安を抱えている同士であり、しかも、これまでは、それらの悩みをを他者に話すことも出来ずにいた方がたくさんおられます。
 懇談会・懇親会は、第一次的には、そのように同じ悩みを抱える原告の方同士が、互いに意見交換できる機会になればよいかなぁという思いから、企画されたものです。
 また、弁護団にとっても、B型肝炎の問題について、今後、訴訟での個別救済だけでなく、肝炎患者が不当な偏見・差別を受けることなく安心して暮らせる社会や、安心して治療を受けられる体制を目指す恒久対策を進めていく上で、原告の方々の率直な意見を聞ける機会は重要です。
 そして、何より、私にとっては、たくさんの原告の方・特に自分が担当している原告の方が、B型肝炎訴訟に関心をもって、懇談会等にも積極的に参加してくださることが、パワーになっています。
 
 今後も、沖縄のB型肝炎訴訟は、第3次・第4次提訴と続いていきます。
 また、折を見て、原告の方々の懇談会や懇親会等も企画していく予定です。
 できるだけ多くの方に、この問題に関心をもって、自ら参加、或いは、応援していただきたいと思っています
スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。