FC2ブログ

沖縄女性弁護士の奮闘日誌

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
本日記事2つめです。

すでに琉球新報や沖縄タイムスの記事等でご覧になられた方も多いかと思いますが、沖縄弁護士会では、本日(9/24、月)から、12/17(月)まで、毎週月曜日に、子どもの権利電話相談を行うことになりました。
12/17以降の電話相談の継続については、この間の相談件数や内容その他種々の事情に照らして、今後、検討していくことになります。ご相談内容は、学校問題や、いじめ等の問題、虐待・・・その他、子どもの権利に関するものなら何でもOKです。

…って言っても、弁護士に相談するなんて、ただでさえ敷居が高いのに、子どもがイキナリ弁護士に電話して相談なんてできるの?って思われるかもしれません。
それに、「なんでもOK」っていうけど、そもそも何が法律問題で、何がそうでないかわからないし、いじめの問題なんて弁護士に相談して何ができるのの?…とか。

もちろん、ご相談をお聞きしても、内容によっては、弁護士が対応できない問題も出てくるかもしれません。
…でも、意外と、弁護士がお手伝いできることや、アドバイスできることも、意外にたくさんあったりするんです。
特に、子どものいじめ等の問題については、私自身も、加害者側・被害者側、いずれの立場からも関わることがありますし、それぞれの立場や状況で、できることとできないことがあります。しかし、加害者側・被害者側いずれであっても、目指すところ~いじめや不当な人権侵害等をなくすには、どうすればよいか?~は共通しており、それぞれのケースに応じて、その目的を達するために全力を尽くしています。

それに、「悩んでいるけど、だれにも相談できない…。」って思っているときは、匿名でも、誰かに悩みを聞いてもらえるだけで、安心できたり、頭の中が整理できたり、これまで気付かなかったことに気付けたり、そういう副次的な効果もあると思うんです。この点、弁護士の相談なら、電話無料相談でも守秘義務がありますから、相談内容が同意なく他者に漏れる心配はありませんので、安心して相談できますよね。

だから、もし、身近に、「最近何か悩んでいるんじゃないかな?」って子がいる場合は、さりげなぁ~く(ここポイント)、「弁護士会がこんなのやってるみたいよ?!」とかなんとか言って、案内していただけると、大変ありがたく思います。

詳細は、沖縄弁護士会のHP
http://www.okiben.org/modules/events/index.php?page=article&storyid=41

電話相談の受付番号は、098-866-6626
スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
No title
イイネ!があったら沢山つけたいです(笑)

よい仕事してますね。忙しそうだけど頑張ってね。
2012/09/26(水) 14:45:01 | URL | machiko #IC1m7q56[ 編集]
No title
>machiko
コメントありがとう!
沖縄では初の取り組みなんだけど、いじめの問題って、これまで、いじめを受けている親の立場からの相談はしばしばあったけど、いじめを受けている子ども自身からの話を聞く機会はそんなになかったから、この取り組みがたくさんの人に伝えられて、広まって、定着していくといいなぁっと思ってます!
2012/09/27(木) 21:00:24 | URL | ikumi #R43nCU46[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。