FC2ブログ

沖縄女性弁護士の奮闘日誌

 
今日の塩屋湾。
場所がら、どうしても透明度がアレですが・・・
今日のオイランハゼ。

http://www.youtube.com/watch?v=Sd_fAH4_N_s

取り急ぎ。
 
まったく脈絡のないブログタイトルです
弁護士のブログといっても、なかなか具体的な事件の話はかけないので、放っておくとつい更新が途絶えてしまいます。
たま~に、「ある事件を通して考えたこと。」みたいな話を書こうかなぁと思ったりもするんですが・・・「でも、読む人が読めばわかってしまうなぁ。」とか考え始めると、結局、書くことができず。

・・・で、結局、いつも通りの雑記を書いています

今日は、午前中10時~13時まで、あるところで民事訴訟法の講義をしてきて、そのあとは夕方の懇親会まで時間が空いています。
ん・・・もしこれが沖縄に来た初年度だったら、午後から砂辺で1本だけ、とか潜りに行ったはずですが・・・沖縄に住んでいると、いつでもチョチョッと時間が空けば潜りに行って帰ってこれるので、最近は、以前ほど時間を惜しんで潜りに行くことは少なくなりました。
といっても、相変わらず、休日は仕事が入らない限り必ず潜りに行きますが。

そんなわけで、今日の午後は、どこにも出かけず、夕方の懇親会まで自宅でのんびりプランター菜園の世話などをしていました。
プランター菜園も、初めて約1年がたちますが、まだまだ私の中でマイブームが続いています。
最近は「木酢液」というのが良いらしいと聞いてきて、さっそく買ってきて、毎日プランターの野菜にシュッシュッ!しています。
その甲斐あって、サヤインゲンがいい感じで実をつけはじめました。
自分で育てた野菜たち。ホントに可愛い!
 
夫の仕事関係の知人で、最近一緒に潜るようになった方から、本日釣れたばかりの魚をいただきました!
マグロ・・・かな?

味はマグロでした。

 

丸ごとの魚を捌くのは初めてでしたが、何とか捌いて刺身にし、残りの部位はまとめてあら煮にしました。
お刺身はプリップリで、肉厚で、美味でした
あら煮は食べきれなかったので、明日も食べま~す!

魚は見るのも食べるのも大好きです
 
先ほどお向かいさんから採れたて野菜をいただきました!
ニンニクや島らっきょは自宅で採れたとか・・・スゴイ!
 
ちなみに、島らっきょは、我が家のプランター菜園でも育ててたんですが・・・あまりうまくいきませんでした
今は、ホウレンソウと春菊、モロヘイヤと青紫蘇を育てています。
最初は2つだけだったのが、どんどん増えていく、プランター(笑)
みんなスクスク育ちますように!
 
 本日,那覇地裁で,B型肝炎第一次提訴の原告3名と国との間に和解が成立しました。
 うち1名は,肝がんで現在も入退院を繰り返している方ですが,今日は,ご本人も裁判を傍聴されている中で,和解を成立させることができました。

 沖縄のB型肝炎第一次提訴では,12名の原告が提訴を行いましたが,本当は,もう1名,原告となるべき肝がんの方がいました。
この方も,入退院を繰り返しながら,裁判資料の収集に取り組まれていました。
 ところが,ようやく提訴資料がすべて揃い,提訴を目前にした段階で急逝されてしまったため,その後,ご遺族が第二次提訴で原告となり,前回の裁判期日で意見陳述をしていただきました。
 この方も,もし第一次で提訴できていれば,本日の期日で和解できたかも知れないと思うと,ご本人の存命中に救済に繋げられなかったことが悔やまれてなりません。
 
 その一方で,先週,ある方から,こんな質問を受けました。
「キャリア(無症候)で発症していない方でも,裁判に参加する意味はあるのか?」
 もちろん,意味はあります。
キャリア(無症候)の方だって,長年にわたりB型肝炎による差別や偏見にさらされてきたことは,肝硬変や肝がんの方と同じです。
 それに,まだ発症していないキャリア(無症候)の方は,今日は元気でも明日発症するかも知れない不安を常に抱えて生活しています。
 こういった被害は,単純に,病状の重さだけでは図り難いものがあります。
もちろん裁判で得られる和解金の額には,病態による区別がありますが,キャリア(無症候)の方も,裁判に参加することによって,和解金だけでなく毎年の定期検診費用を受けることが出来るようになります。
 そして,もし万が一,将来発症した場合は,新たな病態に即した救済を求める手続をとることもできます。
 
一人でも多くの被害者が,一日も早く,和解による救済を受けてもらいたい。
それが,全国B型肝炎訴訟沖縄弁護団全員の願いです。
 
 最近は弁護士も女性が増えて、子育て中の弁護士ママもたくさんいらっしゃいますが、子育て中であまり飲み会等に参加できない弁護士ママ達と、たまには、たくさんお話ししたいなぁということで、昨夜、子連れ飲み会@原田邸を開催しました。
 ・・・といっても、私には子はいないんですが。



 家が広くないので、参加者は、概ね1~2年の間に出産されたばかりの産休中の弁護士ママさん+子ども達。
 子ども達は、少し年の大きい子もいて、わりと遅くまでワイワイ元気に遊んでいたけど・・・今日はちゃんと起きれたかな?

 さて、今日も仕事がんばろっと!
 
今日は、ある試験の面接官をしました。
他の都道府県では昨年の秋頃に行われた試験ですが、沖縄だけ台風の影響で日程がずれ込み、本日の実施となりました。
短い時間の面接でしたが、受験者の緊張と、これまで真剣に勉強してこられたことが面接官の私にも伝わってきて、とても緊張しました。

高校、大学の入学試験等も、これから本格的な受験シーズン到来ですね。
大事な試験を受ける時のセオリー?ゲン担ぎ?って、人それぞれあると思いますが、私の場合は、①試験前日は長風呂して早く寝る、②試験当日の朝食は大好物の納豆と生卵ごはん、③試験時間合間のチョコレートで、気持ちを落ち着けて試験に臨むことを心掛けていました。

頑張ってきたすべての受験生に、道が開けますように。
 
 新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

 今日は、年末年始に届いた事務所の郵便物の確認と、書類作成等の地味な作業のため、事務所に来ました(ジャージ姿で
 私はここ数年、どなたにも年賀状をお出ししていない失礼者ですが(本当にすみません)、事務所には、旧年中からお世話になっているたくさんの方から年賀状が届いておりました。

 皆様、昨年は本当にお世話になりました。
 今年も宜しくお願い致します。

(追伸)うりずん法律事務所の通常業務は1月7日(月)から開始します。
  
 
 明日、大事な友達が、沖縄を離れ、本土に戻ります。

 4年(5年?)前、沖縄に来たばかりの私が、仕事を離れ、プライベートで初めて親しくなった大事な友人の一人。
 真夏のカンカン照りの眞栄田岬で、私が初めて夫と出会った時、彼女もいて、すでにお互い3本潜り終えて夕方4時頃だったけど、私が夫から初めて大浦湾の話を聞いて、「今から行きたい!どうしても行きたい!今日行きたい!」とダダこねて…。
 そしたら、夫が、どこからともなくダイビングタンクを調達してきて、「夫だけじゃ心配なので。」ってAちゃんがついてきてくれて…。
 大浦湾についた後は、予想通り?ものの1分くらいで夫はどこかに泳ぎ去っていき、だんだん辺りが薄暗くなっていく中で、私はちょっと不安だったんだけど、そしたら、Aちゃんが水中ライトで照らしてくれて…だから、そのあとは、初めての海でも、周りが薄暗くても、全然怖くなくて、とっても楽しめたんだ。

 それ以来、ほぼ毎週のように、どこかの海で顔を合わせるようになって。
 一緒に食事したり、飲みに行くようになって。
 Aちゃんは、いつもみんなのいじられ役だったけど、男女年齢問わずみんなに好かれてて。
 先週の「お別れ会」では、相撲取りの格好なんかさせられて、いじられているのに、感動して泣いちゃって(笑)。
 みんな、そんなAちゃんが大好きだった。

 これからは、今までのように、いつでも会えるわけじゃないけど…Aちゃんも、沖縄大好きだから、きっとまた遊びに来てくれるよね?
 私も、来年は、出張のついでとか理由付けて(苦笑)、遊びに行くから、伊豆に連れてってね?

 Aちゃんが沖縄から離れてしまうのは寂しいけど、日本の各地に大事な友達がいるんだって思えば、寂しくないよね 
 
たまにはハゼネタ書かないと私じゃない感じがするので、ちょっとだけ…。

今日の北部の海では、クサハゼが凄まじい大ゲンカ!
最後はヒレがボロボロに…この2匹の間にいったい何があったんだろう?
ところどころレンズのフレームが写りこんでいるのが残念です。
フリップ式のレンズは便利ですが、安定しないのが難点です。
http://www.youtube.com/watch?v=_FWlXNOjXdo

そのすぐそばでは、ダスキースリーパーゴビーがホバリング。
サルハゼ属の中でホバリングする種は珍しいです。
http://www.youtube.com/watch?v=0X-3olBOmc0&list=UUc7ZRDfVSY_59hLRmYAc_fA&index=1

沖縄もすっかり寒くなり、海の中も冬模様。
華やかな夏の西海岸も良いですが、静かな冬の北部や東海岸も良いものです。